会计考试培训,英语考试培训,医学卫生考试培训,公务员考试培训在线学-魁网(www.kui.cc)所选必属精品! 外语零起点考试培训|职称英语考试培训|商务英语考试培训|公共英语考试培训|雅思考试培训|托福考试培训|申硕英语考试培训|英语翻译考试培训|新概念英语培训|日语培训|法语培训|德语培训|韩语培训|俄语培训|西班牙 语培训|意大利语培训会计会计从业考试培训|初级会计考试培训|中级会计考试培训|高级会计考试培训|注册会计考试培训|ACCA考试培训|经济师考试培训|审计师考试培训|资产评估考试培训|统计师考试培训|税务师考试培训|价格鉴证考试培训医学卫生资格考试培训|护士护师考试培训|主治医考试培训|中西医医师考试培训|临床医师考试培训|检验技师考试培训|执业药师考试培训|口腔医师考试培训|中医医师考试培训|公务员考试培训|雅思培训网 精品网校 小语种培训网 上海考试信息网 学习有奖注册通道>> 网站导航

日语考试辅导零起点日语 口语リングシス
 「ファイリングシステムの必要性」
  1.ファイリングとファイリングシステム

  「ファイリング」とは、普通「必要なときにすぐ利用できるように、文書を整理しておくこと。」と定義されています。事務所などにおける「保管文書整理法」です。

  これに対し、「ファイリングシステム」とは、文書の整理だけでなく、「文書をだれがどのように管理するのか。使用頻度が低くなった文書をどこに移して、どのように保存するのか、それを何年後に捨てるのか。」までをも含む、一連のシステムのことです。つまり「受け付けと分類→事務所内での保管や貸し出し→事務所外への移転と保存→廃棄までを標準化された方法によって行うための、一種の制度」ともいえます。(日本でこの意味に用いられる「ファイリングシステム」という言葉は、一種の和製英語.この分野の先進国アメリカでは“Records management”と呼ばれています。

  具体的な内容に入る前に、ファイリングシステム導入の必要性と、導入メリットを考えてみましょう。

  なお、以下で「文書」というのは、いわゆる「ビジネス文書」のみを指しています。資料類の整理法については他所に譲ります。

  2.システム導入によるメリット

  (1)不要文書の廃棄や、使用頻度が低い文書の他所への移転によって、高価なオフィススペースの有効利用環境改善が可能になる。また、保管文書が減り、必要文書にアクセスしやすくなる。  

  (2)分類整理管理保管の方法を標準化することによって、だれにでも容易に、しかも短時間で必要な文書が見つけられるようになる。事務能率の向上、人件費の節約につながる。

  (3)文書の私物化を許さないので、重複保管がない。その上、文書の廃棄が容易になる。(前任者の残した文書類が、捨てるに捨てられず、不要なのに置いてあることがよくある。「ひとのもの」は捨てづらいからである。)

  (4)文書の共有によって、個人が持つ貴重な知識情報が、会社の共有財産となる。これがファイリングシステムの究極の目的。


  「システム導入の実際」

  1.システム導入の手順

  システム導入は以下の手順で行われます。(各項目については後述)

  (1)文書管理単位の決定

  (2)不要文書の廃棄

  (3)文書を「課の共有物」として整理

  (4)ファイルをばらして「フォルダー」に入れ替える

  (5)使いやすいまとめ方、並べ方の検討  

  (6)文書の貸し出し制度、「仕掛かり文書」の管理、置き換え移し変えの方法、廃棄基準の設定など、「維持管理」の方法の整備

  (7)見直しと改善

  2.文書管理単位の決定

  「文書をどこが持っているか」ということ。現在は、「個人が持っている」状況で、個人にとっては便利でも、管理が行き届かないという欠点があります。この正反対がセントラルファイリングといわれるもので、全社の文書を1カ所に集めて集中管理する方法。この場合、管理は完璧になりますが、そのつどセンターまで文書を取りに出向かなければならず、使う側にとっては大変不便なものになります。


  この中間で、「管理もある程度十分できて、しかも使い勝手がよい」という単位は、日本の会社組織でいえば“課”だとされています。

  「組織をいくつかの「ファイル保管単位」に分け(通常は課)、各所に責任者をおいて、よく使う文書の保管と管理を任せます。全体の統制は文書課で行う」という方式を「分散ファイル集中管理」と呼んでいます。


  現在は、この方式をとるところが多いようです。  

  3.不要文書の廃棄

  保管単位が決まったら(ここでは課として話をすすめる)、まず最初に課の全員が取り組まなければいけないのが、不要文書を捨てること。アメリカでの調査結果や日本でのシステム導入の経験から、次のようなことがわかっています。

  すぐ捨ててかまわないもの  50%

  捨てられないが事務所に置いておく必要はないもの  30%

  事務所に置く必要があるもの  20%


  まず各人が自分のファイルをチェックして不要文書を捨てることから始めます。「半分は捨てる」を目標に。以下が不要文書の目安です。

 

精品考试辅导网校

马上去学习

找老师 找学校

日语考试培训课堂

  相关文章:

更多

魁网整理[打印此文][关闭本页][↑回顶部]

用户: 密码:
搜索: 设为首页 加入收藏 
关于我们联系方式网站地图网站搜索
版权所有 Copyright©.魁网.教育在线 备案序号:粤ICP备08120147号
[email protected] http:// kui.cc All Rights Reserved.